中高一貫校中学生対象の新中1中学準備講座2019

進化して、難関大学へ。2018年度656名受講

中高一貫校生専門の研伸館中学生課程にお任せください

中学入試も終わり、お子様も保護者の皆様もほっと一息つかれていることと思います。そして、中学入学後の学校生活に、若干の不安を抱きながらもそれを上回る大きな期待を感じていらっしゃることでしょう。

私達は今まで多くの中高一貫校に通う中学生の学習指導をしてまいりました。そして毎年感じるのは、入学前の3分の1でもいいから入学後に努力すればどの子も順調に伸びていくのに…という点です。やはり中学入試はゴールではなく、新しいスタートだという意識が大切だと考えます。

中学入試はゴールではなく、新しいスタートだという意識が大切!

そこで、研伸館中学生課程では、子供達に最良のスタートを切ってもらうよう「中学準備講座」を開講しています。英語の大切さ・大変さを理解してもらいながらも、楽しさを感じてもらいます。数学では算数との相違点を強調し、新たな学習が始まるという意識を持ってもらいます。

良好な中学生活のスタートが切れるよう、ぜひ受講をご検討ください!
※新中1生は中学準備講座が春期講習にあたります。

受講した生徒の声を見る

新中1中学準備講座の特長

  • 1科目1講座から自由選択。(1講座90分×5日間)
  • 毎回のチェックテストで理解度の確認。
  • 成績優秀者の掲示。
  • 最終日マスターテストによる到達度の判定。
  • 講座終了後に各テストの成績を報告。
  • フォローアップDayで、学校の課題や準備講座の復習に対応。

開講講座詳細

科目 講座名
英語 トップレベル英語 2019年春全面リニューアル
ハイレベル英語 2019年春全面リニューアル
学校別講座(神大附属・附属池田・大教大附属(天王寺・平野)・東大寺)
数学 ハイパー数学
トップレベル数学
ハイレベル数学
学校別講座(神大附属・附属池田・大教大附属(天王寺・平野)・東大寺)
〈灘生対象の数学幾何講座(2日間)も4月初旬に実施する予定です。〉

ハイパー数学とトップレベル数学・ハイレベル数学の違いは?

講座日程

問題例を見てください。「ハイパー数学」では考える力・論理的思考力の錬成に重点を置きます。授業では計算などの作業的な部分はできるだけ省き(宿題としては課します。)〝負の数を扱うことでより広がる数学〞〝文字を使うことで具体性から一般性へ深まる数学〞〝作図法の指導を通じて図形の本質を追究する数学〞を体験してもらいます。

一方、「トップレベル数学」「ハイレベル数学」では、4月からの各学校での学習をよりスムーズに進めることができるようにすることに主眼を置きます。正負の数・1次式(文字式)の計算を含め文字式のルール・平面図形の性質・作図のルールなどの徹底マスターが指導の中心となります。

「ハイレベル数学」では標準的な問題の確実な理解からプラスαの学習に踏み込み、「トップレベル数学」では標準レベルを凌駕し、それぞれの単元の中の最高レベルの問題を提供します。目的・状況に応じて最適なものを選択してください。

受講特典

準備講座の準備に、そして受講中に役立つアイテムをプレゼント!(特典は2018年度版の画像です)

申込者全員

研伸館特製『英語・数学学習のポイントクリアファイル』(授業内で配布します)

中1英単語集『春単123』(授業内で配布します)

英語

アルファベット練習帳

初めて英語を学習する人がアルファベットを速く、正しく書けるようになるワークブックです。中学準備講座までに、大文字・小文字の読み書きが正確に出来るように練習をしておきましょう。余裕がある人は、後半の英単語にもチャレンジしてみましょう。

数学

作図の練習帳

「平面図形」で扱う作図の基本を受講前に練習できます。コンパスと定規だけを使って、角の二等分線、垂直二等分線、などを描いてみましょう(定規の目盛りや分度器を使ったら駄目ですよ!)。
描き方の意味にも触れていますので「なぜ?」を確かめてください。

ルーズリーフ(宿題提出用)(授業内で配布します)

時間と正確さを意識して学習できるようにデザインされた研伸館オリジナルルーズリーフです。時間を計って問題を解き、間違えた問題、間違えた箇所をチェックして記録することで学習状況の把握に役立ち、初めての数学学習にぴったり!

フォローアップDay

3/21(木祝)・4/6(土)に実施!

フォローアップDayの様子

学校の課題(英語・数学)の質問受付、準備講座受講後の確認など、個々の学習のフォローをいたします。準備講座内容を確認できるプリントも用意し、よりスムーズに4月スタートが切れるように対応いたします。

  • 会場・時間等詳細は、準備講座期間にご案内いたします。
  • 準備講座受講者を対象に行います。
  • 校舎によっては別日程で行う場合があります。

開講講座&日程

※第1期・第2期・第3期は同内容の講座で開講期間が異なります。ご都合の良い講座を受講してください。
※下記の開講講座・校舎及び時間は変更する場合があります。

新中1準備講座の日程表

※灘生対象の数学幾何講座(2日間)も4月初旬に実施する予定です。ハイパー数学とセットでの受講がおすすめです。

※第2期天王寺校の日程を変更しています。(3/1・4・6・8・11 実施)。

お申込みから受講まで(一般生)

各講座とも先着順にて受付し、定員になり次第締め切らせて頂きます。毎年定員に達し締切となる講座が続出致します! お早めのお申込みをお勧め致します。

1受講講座を決める

ご不明な点、お悩みの点等ありましたら、各校の窓口にお気軽にご相談ください。

 

よくあるご質問を見る

2お申込み

窓口での申込の場合

申込書に必要事項をご記入・ご捺印のうえ、各講座開始3日前19:30までに受講希望校舎の受付まで提出してください。 申込書

受付時間〈月~土〉11:00~19:30 〈日曜・祝日〉11:00~17:30

平日のJR住吉校・学園前校・高の原校・千里中央校の受付時間は13:00~19:30です。

※JR住吉校・千里中央校は日曜日は休館です。


FAXでの申込の場合

新中1中学準備講座申込書に必要事項をご記入の上捺印し、申込締切日19:30までに受講希望校舎にFAXしてください。
※ご確認のお電話を差し上げます。その時点で申込書受理とさせていただきます。(翌日以降になることもあります。) 申込書


WEBでの申込の場合(一般生のみ)

新中1中学準備講座申込ボタン」より申込締切日までにお申込みください。(1月中旬よりWB受付開始予定)
※ご確認のお電話を差し上げます。その時点で申込書受理とさせていただきます。(翌日以降になることもあります。)

申込締切 講座開始3日前19:30まで
お問合せ先 各校舎

3学費納入

学費の振込明細書と連絡事項(持ち物等を記述したもの)を送付致します。
期日までにご入金ください。なお現金による窓口でのお支払は受付できませんのでご了承ください。

講座数 学費(税抜)
1講座 13,000円
2講座 23,000円
3講座 33,000円
4講座 43,000円
VOD(レギュラー受講) 1講座につき 9,000円

※教材費・施設費を含みます。

4テキスト配布

初回授業日に教材をお渡し致します。
なお、入金確認をさせて頂く場合がありますので、入金控えは3月末日まで保管しておいてください。

5新中1中学準備講座受講

  • 授業教室を確認のうえ、座席表に従って着席し、授業を受けてください。(授業教室と座席表は館内に掲示しております。)
  • 授業初日は少し早めにお越しください。
  • ご不明な点等ございましたら、窓口受付にお尋ねください。

新中1中学準備講座を申し込む

新中1中学準備講座受講における「講習誓約事項」を遵守し、「確認事項・免責事項」に同意のうえ講習に参加します。

 同意する


新中1中学準備講座の詳細は、以下のデジタルパンフレットをご覧ください。

パンフレット表紙

パンフレット表紙をクリックすると新たなウィンドウが開き、パンフレットの内容がブラウザ上で閲覧できます。

※閲覧推奨環境に関しましては、デジタルパンフレット閲覧推奨環境についてをご覧ください。